にきびに多い脂性肌

脂性肌は毛穴が広がりやすく、にきびができやすくなります。
飽和脂肪の摂取過多が、脂性肌の原因のひとつです(肌の一部だけが脂性肌である場合は、混合肌と呼ばれてます)。
原因のひとつとして、ビタミンB2不足が挙げられます。
努めてビタミンB2の摂取を心がけましょう。
ビタミンB2は豚レバーや小麦に多く含まれています。
脂性肌の洗顔についてですが、pHバランスの取れた無香料石鹸や透明レスタミン石鹸のような刺激が少なく殺菌力があり洗浄力に優れた洗顔料を使い、丁寧に優しく洗顔しましょう。