成人にきび

10代ににきびの経験がなくても、成人後ににきびが発生することがあります。
遅発性にきびといわれます。
原因は主に4つ考えられてます。

●内分泌系疾患
●更年期におけるエストロゲンレベルが減少することによる、相対的なアンドロゲンのレベル上昇
●ストレスによるアンドロゲンの増加
●経口避妊薬を服用によるプロジェステンのレベル上昇治療については、普通のにきびと同じです。